お晴登場「御宿かわせみ 小判商人」

御宿かわせみの三十三冊目。 贋金造り一派と戦う表題作も良いですが、新レギュラー・お晴登場の「稲荷橋の飴屋」もオススメ。 お石が寿退職したので、お吉の姪の紹介でやって来たのが、まだ十四歳のお晴。 天涯孤独だけど、頑張り屋のお晴は、主人の娘である千春と早速馴染みます。 千春のお稽古の供になった... Read More

お石の幸せを願って「御宿かわせみ 十三歳の仲人」

かわせみシリーズも、終盤に近付いてきました。三十二冊目の今回は、レギュラーメンバーのお石に大きな転機が……。 山猿と言われたのは既に昔、明るく気立ての良い、器量よしの娘に育ったお石ちゃん。 そんな彼女に、大店の息子から嫁に来て欲しいと話が……。 先方は乗り気ですが、お石はまだ色恋に奥手なの... Read More