娘の仇を討つ、父の親心「御宿かわせみ 秘曲」

本作は、御宿かわせみシリーズの十八冊目です。平岩弓枝先生著。 主人公の重大な秘密が明かされる、表題作も良いのですが……。 個人的に印象に残ったのは、収録作の中の「松風の唄」でした。 時は幕末。 主人公の東吾が、通い始めた射撃の訓練場で出会ったのは、足の悪い初老の武士・川上武八。 見事な銃の... Read More