漫画を二百冊くらい買取ってもらいました

私は漫画本二百冊くらいを出張買取してもらいました。私自身の漫画だけでなく母の漫画も含めての冊数になります。
そのときには千円札が数枚。おそらく五千円以上にはなっていました。
そのお金で家族で焼き肉に行きましたから、それを賄えるくらいの売値であったことは間違いないです。
本はほとんどお金にならないと聞いていたので、なんだ意外と売れるんだなと感じたことを覚えています。

また、まったく別の日に漫画本を売りに行ったことがありました。そのとき行ったのはおそらく静岡県浜松市のどこかの店舗です。
その際に売ったのは「ダイの大冒険」という少し古めの漫画でしたが、状態があまりよくないということで値段をつけてもらえませんでした。
しかし、今更それを返されても困りますから、値段がつかないならタダでいいので引き取ってもらえませんか? と交渉したところ、タダならいいよとお返事をいただき、そのお店に置いていきました。

今は色々管理も厳しくなっているみたいですし、同じところに行ってもそれができるかはわかりません。
しかし、売れないと言われても置いていくことはできるかもしれないので、もしも本当にただ処分しておきたいだけだというときは、そのような方法を用いるのも手かもしれません。
ちなみにそのとき本の状態がよくないとは言われましたが、正直そこまでか? と思ったので、意外とそのチェックは厳しいのかもしれませんね。

また別の漫画をを売ったときは、カバーに大きな傷があると言われて返されたことがあります。自分も父も普通にその漫画を読んでいたのですが全く気づきませんでした。そのときは置いていってもいいか? と聞いても、ダメです。と言われました。
それが時代によるものなのか、店としてもゴミだと思ったのかはわかりませんが、そういうこともあるようです。

以上が私の漫画での買取経験談です。最近は漫画も本も電子媒体が増えてきましたし、昔より買取価格が下がっているのかもしれませんね。
いずれにせよいらないと思ったものは早く売ってしまって、百円コーナーなどでまた別の漫画などを買ったほうがいいと思います。
漫画を1円でも高く売りたい人には少々手間な面もありますが下記の記事が参考になります。
買取り価格アップ!コミックを高く売るには