大掃除の際は本買取業者が必須

我が家は大掃除の季節にはブックオフに通います。私と家内、高校生と中学生の娘もファッション雑誌から小説、ノウハウ本まで様々な書籍を購入していますが結局のところ、いつかは読まなくなります。
捨てるのももったいないので、少しでも値段がついてくれるのであれば、ブックオフに持っていったほうが得策だと思い1年に何度か、まとめてブックオフに買取のお願いをしに行くことにしています。
もちろん、最初から大きな金額で売れるとは考えていませんので、値段が安かったなと言うことで後悔することも別にありません。
逆に買い取ってもらえなかった書籍についてはその場で引き取ってもらえますので捨てる手間が省けて逆に感謝をしているほどです。
特に、月刊誌や週刊誌といった女性誌についても新しいものであれば若干の値段ですが買取をしてくれるところは非常にあり難いと思っています。
そして、単行本やハードカバーについてもいちど読んだだけで保存状態が良ければそれなりに値段がつきますので、流行の作家のものについては大掃除の時期を待たずに早めに買取のお願いをしに行くことにしています。

ブックオフの買い取りで1つだけ気になるところがあるとすれば、来店の時間によっては査定にあまりにも時間がかかることになり、待ち時間に困ると言う所ぐらいでしょうか。
家族全員で出かけると言えばどうしても週末の夕方などになり、他のお客様と重なることになり査定に30分程度かかることもあります。

もちろん、漫画のコーナーなどで懐かしの作品を読み漁るのも楽しいものですが、さすがに立ったままで30分以上の立ち読みはかなり辛いものがあります。
もし、システム的に可能なのであれば買取のお客様に対して予約時間を指定する仕組みがあれば良いと思います。
あるいは宅配買取を利用すれば待つ時間もなく楽です。
古本買取比較|本を高く売るおすすめ方法を紹介
ブックオフもネット宅配買取をしていて、このサイトにも載っています。
いずれにせよ、大掃除のタイミングで本買取業者にお世話になる事はこれからも続くと思います。ようするに本のお付き合いが続く以上はブックオフなどの本買取業者は必須ということです。