太宰治の『お伽草紙』

この本には表題作の『お伽草子』の他、井原西鶴の『諸国噺』を太宰流にアレンジした、『新釈諸国噺』など、主に民話や昔話を題材にした作品が収められています。 これらの作品が書かれたのは、ちょうど日本にB29が飛来するようになった、太平洋戦争末期。 『お伽草子』の冒頭は、父である太宰が、防空壕の中... Read More